コマネチさん、負傷の内村にエール「東京五輪の代表に入って」

[ 2019年6月23日 05:30 ]

取材に応じるナディア・コマネチさん
Photo By 共同

 体操女子の1976年モントリオール五輪金メダリストで「白い妖精」と呼ばれたルーマニア出身のナディア・コマネチさん(57)が22日、スイスのモントルーで取材に応じ、両肩痛などの影響で世界選手権代表入りを逃した五輪男子個人総合2連覇の内村航平(リンガーハット)に「ケガがあるのは知っているが、東京五輪の代表に入ってくれたらいい」とエールを送った。

 コマネチさんはこの日、国際オリンピック委員会(IOC)のイベントで体操クラブの子供たちと交流した。来夏の東京五輪には観戦に訪れる予定を明らかにし「キング」と称した内村の復活を願った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月23日のニュース