岡田、競歩女子20キロ日本新も世陸目標は「入賞やメダル」

[ 2019年6月11日 05:30 ]

 競歩の女子20キロで世界選手権(9~10月、ドーハ)代表の岡田久美子(27=ビックカメラ)がスペイン・ラコルニャで開催された国際競技会を終えて10日に帰国した。

 ラコルニャでは1時間27分41秒で6位に入り、渕瀬真寿美(建装工業)が09年に出した日本記録を10年ぶりに更新。今後は7月のホクレン中長距離チャレンジに出場し、8、9月の国内合宿を経て世界選手権に向かう予定だ。「日本記録を出せたが、目標は入賞やメダル。油断せずに一からまた頑張りたい」と視線を上げた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月11日のニュース