飛び込みの金戸家 一人息子の恵太&幸夫妻は3大会連続出場 孫の凛は世界選手権12位以内で東京内定

[ 2019年6月5日 09:01 ]

2020 THE YELL レジェンドの言葉

恵太さん現役時代の演技
Photo By スポニチ

 セントラルスポーツ・ダイビングチームのコーチを務める息子の恵太さんと幸さん夫妻は3人の子供たちを指導している。長女の華(20)は現在日大3年で、日出(現目黒日大)中1年の時に日本選手権に初出場して最年少の決勝進出を果たすなどトップ選手として活躍中。

 長男の快(18)も姉と同じ日出中、高を経て今春日大に進学した。末っ子の凜は4月の日本選手権の高飛び込みで5本全てで70点以上をマーク。自己新となる362・40点で優勝し、日本水連が定めた派遣選考基準B(307点=主要国際大会の12位に相当)をクリアし、7月の世界選手権代表に選ばれた。そこで12位以内に入れば来年の東京五輪代表に内定し、親子3世代で五輪の夢が実現する。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月5日のニュース