池江璃花子 公式サイトで一時退院を報告「外の空気を吸ってのんびりした日を過ごしました」

[ 2019年6月5日 14:40 ]

池江璃花子
Photo By スポニチ

 白血病で闘病中の競泳の池江璃花子(18=ルネサンス)が5日、自身の公式サイトで近況を報告。数日間の一時退院をしていたことを報告した。

 池江は、沢山の応援メッセージへの感謝をつづり、近況について「治療は続いており、体調が優れない日もあります。そんな日は、一日が過ぎるのをひたすら待って、とにかく一日一日を何とか乗り越えています」と現状を伝えた。

 また、兄姉との写真を公開し「先日、数日間の一時退院をしました。Tシャツでも暑いくらいでした」と報告。さらに、「退院中は家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしました。もう病院には戻りたくない!と思う時もありますが、人生の中のたった数カ月間だと思って自分を奮い立たせてます」と、改めて闘病に向かう心境を明かしていた。

メッセージ全文は以下の通り。

ニュースを見ていると本格的な暑さが迫ってくるのを感じます 。

沢山のメッセージありがとうございます。

様々な報道が飛び交う中、現状については憶測や疑問もあると思いますが、私自身のこのホームページやSNSからの発信が全てです。

また、関係者の皆様への取材はご遠慮いただきたく思います。

ここからは近況報告です!↓

治療は続いており、体調が優れない日もあります。そんな日は、一日が過ぎるのをひたすら待って、とにかく一日一日を何とか乗り越えています。

入院中は、退院後の目標を決めてモチベーションを保ちます。先日、数日間の一時退院をしました。Tシャツでも暑いくらいでした 。

退院中は家族で食事を楽しんだり、外の空気をたくさん吸ってのんびりした日を過ごしました。もう病院には戻りたくない!と思う時もありますが、人生の中のたった数カ月間だと思って自分を奮い立たせてます 。

皆さんも暑さには十分お気をつけ下さい!

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年6月5日のニュース