タイガー・ウッズ 5着目Vへ首位と2打差2位「今年は本当に勝てる」

[ 2019年4月14日 08:16 ]

米男子ゴルフ マスターズ 第2日 ( 2019年4月13日    オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

マスターズ第3日、首位と2打差につけたタイガー・ウッズ(AP)
Photo By AP

 ゴルフの祭典マスターズの第3ラウンドが13日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで行われた。注目のタイガー・ウッズ(43=米国)は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算11アンダーで首位と2打差の2位につけた。

 この日も多くのギャラリーを引き連れ、「タイガー・ロア(虎の吠え声)」と呼ばれる大歓声がコースにこだました。5番で5・5メートルのパーパットを外してボギー発進も、6番パー3で同じ5・5メートルをねじ込むとそこから圧巻の3連続バーディー。「ラインは読めている。こもまま続けたい」と話していた通りに、6つのバーディーを重ねた。

 「今年は本当に勝てると思っている」。開幕を前にメジャー15勝目への自信を口にした43歳。逆転での5着目のグリーンジャケットを虎視眈々(たんたん)と狙っている。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年4月14日のニュース