世界女王・阿部詩 柔道GS欠場 左肩関節挫傷で

[ 2019年3月6日 05:30 ]

女子52キロ級世界女王の阿部詩
Photo By 共同

 全日本柔道連盟(全柔連)は5日、女子52キロ級世界女王の阿部詩(18=兵庫・夙川学院高)が左肩関節挫傷のため、15〜17日のグランドスラム(GS)エカテリンブルク大会(ロシア)を欠場すると発表した。

 2月19日の練習中に負傷、3月4日に2〜3週間の加療を要すると診断された。GSエカテリンブルク大会は世界選手権東京大会(8〜9月)代表選考会の1つだが、阿部は昨年11月のGS大阪大会を制し既に代表に決まっている。調整を兼ねて出場する予定だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年3月6日のニュース