服部が初代女王 31歳誕生日に「最高の結果」

[ 2019年3月4日 05:30 ]

ツアー外競技UUUMトーナメント・リクナビNEXTカップ最終日 ( 2019年3月3日    沖縄 ザ・サザンリンクスゴルフリゾート(6305ヤード、パー72) )

初代女王に輝いた服部は優勝賞金300万円を獲得
Photo By スポニチ

 女子プロ41選手が参加した新規大会の最終ラウンドは悪天候のため9ホール(パー36)に短縮して行われ、首位タイから出た服部真夕(31=朝日インテック)が3アンダーと伸ばし、通算7アンダーで初代女王に輝いた。2位は通算5アンダーで地元・沖縄出身の大城さつき(29=フリー)、通算2アンダーの3位には稲見萌寧(19=都築電気)が続いた。

 ボギーなしの3バーディーと伸ばした服部が、通算7アンダーで初代女王に輝いた。この日に31歳の誕生日を迎えて「誕生日にいい思い出がなかった。最高の結果」と声を弾ませた。昨季は11年間守った賞金シードを喪失。昨オフからイ・ボミらを指導したチョ・ボムス氏に師事し、再起を図っている。7日から始まるシーズン開幕戦、ダイキン・オーキッド・レディースの出場権がなく、初戦はTポイント×ENEOS(22日開幕)を予定。「いい仕上がり」と手応えを口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年3月4日のニュース