W杯初Vのロコ帰国 藤沢五月、遠征中に「そだねー」が流行語大賞「カーリングが知ってもらえた証」

[ 2018年12月18日 18:59 ]

W杯の金メダルを手に記念撮影するロコ・ソラーレ(LS北見)の(左から)藤沢、吉田知、鈴木、吉田夕                              
Photo By スポニチ

 今季新設されたカーリングのW杯第2戦(米ネブラスカ州)で日本勢として初優勝した女子平昌冬季五輪銅メダルの「ロコ・ソラーレ」(LS北見)が18日、羽田空港に帰国した。

 平昌五輪で話題を集めた「そだねー」が新語・流行語大賞を受賞したことを遠征中に聞いたというスキップの藤沢五月(27)は「カーリングが知ってもらえた証だと思う」と満面の笑みを浮かべた。サードの吉田知那美(27)は「朝食会場で男子チームが拍手で祝ってくれた」とサプライズ祝福を受けたことも明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年12月18日のニュース