柔道マスターズ男子66キロ級V 丸山が帰国「自信に」

[ 2018年12月18日 05:30 ]

帰国し羽田空港で取材に応じる柔道男子の丸山
Photo By 共同

 柔道の世界ランキング上位者のみで争われるマスターズ大会(中国・広州)の日本選手団が羽田空港に帰国。男子66キロ級をオール一本勝ちで制した丸山城志郎(ミキハウス)は「自信につながる大会になった。相手が返し技を狙っている中で怖さもあったが技を掛けられた」と充実感を漂わせた。11月末のグランドスラム大阪大会では世界王者の阿部一二三(日体大)を破って優勝。来年の世界選手権(東京)代表を目指す上で、井上康生監督も「内容も良く代表争いでアピールした」と評価した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「紀平梨花」特集記事

2018年12月18日のニュース