ラプターズが3勝目、1回戦突破にあと1勝 デローザン32得点

[ 2018年4月26日 13:16 ]

32得点を挙げたラプターズのデローザン(AP)
Photo By AP

 NBA東地区全体1位のラプターズは25日、地元トロントで8位のウィザーズを108―98(前半48―47)で退けて3勝2敗。3連敗を阻止して3年連続の1回戦突破に王手をかけた。

 ラプターズは敵地ワシントンDCでの第3戦と第4戦は落としたが、ホームゲームは3戦3勝。今季リーグで唯一3連敗を喫していない“実績”がプレーオフでもそのまま生かされる結果となった。

 デマー・デローザン(28)が32得点を挙げれば、カイル・ラウリー(32)も17得点と10アシストをマーク。デロン・ライト(25)は18得点中11得点を第4Qに集中するなど、バックコート陣の奮闘が光った。

 ウィザーズはジョン・ウォール(27)が26得点、9リバウンド、9アシスト、ブラドリー・ビール(24)が20得点を稼いだが、フィールドゴール(FG)の成功率は33・3%にまで低下した第4Qで失速。残り4分5秒から残り16秒まで無得点に終わるなど、土壇場でリズムを崩して敗れ去った。

 チームの3点シュート成功は26本中5本のみ。25本中11本を決めたラプターズとは対照的に、シューティングは不調だった。

 なおこのシリーズはここまですべてホームチームが勝利。第6戦は場所をワシントンDCに移して27日(日本時間28日)に行われる。

 <チーム記録>

 ▼FG成功率=ラプターズ(46・3%)、ウィザーズ(41・1%)

 ▼3点シュート成功率=ラプターズ(44・0%)、ウィザーズ(19・2%)

 ▼FT成功率=ラプターズ(75・0%)、ウィザーズ(86・4%)

 ▼リバウンド=ラプターズ(35)、ウィザーズ(50)

 ▼アシスト=ラプターズ(26)、ウィザーズ(21)

 ▼ターンオーバー=ラプターズ(10)、ウィザーズ(18)

 ▼速攻ポイント=ラプターズ(18)、ウィザーズ(25)

 ▼ペイント内ポイント=ラプターズ(48)、ウィザーズ(40)

 ▼ベンチスコア=ラプターズ(39)、ウィザーズ(27)

 <個人記録>

 ▼チーム最多得点=デローザン(ラプターズ=32)、ウォール(ウィザーズ=26)

 ▼チーム最多リバウンド=バランチューナス(ラプターズ=13)、ゴータット(ウィザーズ=12)

 ▼チーム最多アシスト=ラウリー(ラプターズ=10)、ウォール(ウィザーズ=9)

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2018年4月26日のニュース