緑夢 20年へ向け競技を模索、集中力強化のためゴルフ挑戦中

[ 2018年4月26日 05:30 ]

「キットカット 梅酒」新製品発表・試食会に出席した成田緑夢
Photo By スポニチ

 平昌パラリンピックのスノーボード男子バンクドスラロームで金メダルを獲得した成田緑夢(24=近畿医療専門学校)が25日、都内でイベントに出席。すでにスノーボード引退を表明しており「どの競技ならオリ・パラに出られるかリサーチ中。競技はまだ決まってない」と20年への展望を語った。

 現在は集中力を鍛えるためゴルフに挑戦。「4月中に95かハーフ47を切らないと丸刈りにする誓約書を書いた」と並々ならぬ決意?を口にした。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年4月26日のニュース