村岡桃佳 スーパー複合でも銅 今大会3つ目のメダル

[ 2018年3月13日 15:52 ]

平昌パラリンピック   アルペンスキー女子スーパー複合座位 ( 2018年3月13日 )

<平昌パラリンピック>女子スーパー複合(座位)、銅メダルを獲得した村岡桃佳は笑顔を見せる
Photo By スポニチ

 平昌冬季パラリンピック第5日の13日、アルペンスキー・スーパー複合で女子座位の村岡桃佳(21=早大)が銅メダルを獲得。村岡の今大会でのメダル獲得は滑降での銀メダル、スーパー大回転での銅メダルに続き、3つ目。

 この日午前中に行われた前半のスーパー大回転で、トップとわずか0・32秒遅れで2位につけた村岡は、後半の回転は6番滑走で登場。トータルで2分30秒25をマークし、3位に入った。

 村岡はこれまでに出場した全種目でメダルを獲得しており、残りの回転、大回転にも期待がかかる。

 女子立位の本堂杏実(21=日体大)は10位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年3月13日のニュース