PR:

高藤 武者修行から帰国、1階級上挑戦し新境地「奇襲技」使う

チェコでの単独武者修行を終え、成田空港に帰国した柔道男子の高藤
Photo By スポニチ

 柔道男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)が、チェコでの単独武者修行を終えて成田空港に帰国した。今月3日には1階級上の66キロ級で欧州オープン・プラハ大会に出場して優勝。約20日間は貴重な経験ばかりで「(試合では)試したいことは全部できた」と充実の表情で振り返った。

 60キロ級では負けないことが最優先となるが、今回は「負けてもいいので(組み手で)握りたいところを握ったり、奇襲技で肩車を掛けてみた」と“冒険”。実戦で通用したことで「出してもいけるという感覚をつかめた」と新境地を開き、本来の階級でも生かす。

[ 2018年3月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月22日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画