貴乃花親方 春場所全休の報道に反論「全休するなど申しておりません」

[ 2018年3月13日 21:28 ]

大相撲の貴乃花親方
Photo By スポニチ

 貴乃花親方(45=元横綱)が、大阪市のエディオンアリーナ大阪で開催されている大相撲の春場所を全休するとした報道に反論した。

 3日、貴乃花部屋の公式サイトで「本日、私が3月場所を全休する旨を日本相撲協会に文書で通告したとの報道が多数なされておりますが、私は、日本相撲協会に提出した文書に『場所中、役員室に常時滞在することは極めて難しく』と記載したのであって、全休するなど申しておりません」と記述。さらに「それぞれの職務は、その職に応じた役割があり、役員室に閉じこもっていては、その職務を全うできないというのが私の信条です」と見解を述べた。そして今後については「明日以降、貴ノ岩の状況を見極めながら、エディオンアリーナ大阪において対応させていただく予定です」と近日中にも会場入りする可能性を示唆していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年3月13日のニュース