樋口新葉が練習公開「毎回200点を超えられるように」

[ 2017年8月31日 10:08 ]

ジャンプの練習を繰り返す樋口
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で18年平昌五輪を狙う樋口新葉(16=日本橋女学館高)が31日、明治神宮外苑アイススケート場で練習を公開した。

 五輪シーズンがスタートし、既に国内2試合に出場。「いつものシーズンより早くプログラムに慣れてきた。SPは特に滑りやすいなって感じられるようになってきた」。この日はSP後半のルッツ―トーループの連続3回転などを入念に調整した。

 トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)については「なるべく早くプログラムに入れたいけど、まだ確率が上がっていない」とし、当面は大技は封印する予定。14日開幕のロンバルディア杯(イタリア)で今季初めて国際大会に出場し、GPシリーズ、GPファイナル、全日本選手権と重要な試合が続く。「最終的な目標は五輪でメダルを取ること。毎回200点を超えられるようにしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年8月31日のニュース