谷原 予選突破もプレーに不満 決勝Rへ「立て直せるよう頑張る」

[ 2017年8月13日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第2日 ( 2017年8月11日    米ノースカロライナ州シャーロット クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71 )

予選通過を果たした谷原秀人
Photo By スポニチ

 谷原は4バーディー、6ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいプレーに不満顔だった。前半の17番パー3で、第1打をグリーン手前の池に入れダブルボギー。後半も3つスコアを落とし「なかなかうまくいかなかった。前向きになれるようなショットも打てない」と普段の明るさはなかった。ラウンド後はショット、パットを練習。決勝ラウンドに向けて「立て直せるように頑張る」と言葉を絞り出した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年8月13日のニュース