松山 初メジャー制覇へオッズも1位浮上 英ブックメーカーで2.37倍

[ 2017年8月13日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第2日 ( 2017年8月12日    米ノースカロライナ州シャーロット クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71 )

18番、同組のアーニー・エルス(右)と談笑しながらラウンドする松山英樹。
Photo By スポニチ

 英国のブックメーカー「ウィリアムヒル」の全米プロ優勝オッズで松山が2・37倍の1番手になった。ブリヂストン招待優勝の直後は13倍でマキロイ、スピースに次ぐ3番手だったが、急浮上した。なお松山に次ぐ2番手は5倍のデー、3番手は6・5倍のキズナーとなっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年8月13日のニュース