力の差歴然…金丸、最下位にショック「受け入れがたい結果」

[ 2017年8月13日 05:30 ]

陸上世界選手権第9日 男子1600メートルリレー予選 ( 2017年8月12日    英ロンドン・ロンドン競技場 )

男子4×400メートルリレー予選、がっくり引き揚げる(左から)堀井、佐藤、木村、金丸(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 強豪国との力差にベテランの2走金丸は「正直受け入れがたい結果」とがく然としていた。

 1走佐藤が各国紹介の時に、バトンをバットに見立てて野球の素振りをして好ムードを醸し出したものの、笑顔が見られたのはこの時だけ。4走がバトンを落とした7着ボツワナにも差をつけられ、3分7秒29で2組で最下位8着に終わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年8月13日のニュース