3位デーが首位浮上の松山を絶賛「彼が勝っても驚きではない」

[ 2017年8月13日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第2日 ( 2017年8月11日    米ノースカロライナ州シャーロット クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71 )

9番ホールを回るジェイソン・デー(AP)
Photo By AP

 松山はライバルたちに脅威を与えている。2打差の3位のデーは「彼はいつも最後まで練習場に残って打ち続けている。勝つために誰よりも厳しい練習をしている。先週勝ったことも驚きではないし、この大会で勝ったとしてもそうだ」とゴルフに取り組む姿勢を絶賛。「彼の弱点の一つはパットだったが、とても良くなった。だから今、彼がトップに立って支配している」と首位浮上を当然と受け止めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年8月13日のニュース