池江は21位敗退 自己ベストから1秒以上遅れ「世界の壁厚い」

[ 2017年7月28日 05:30 ]

水泳・世界選手権第14日 女子100メートル自由形予選 ( 2017年7月27日    ハンガリー・ブダペスト )

女子100メートル自由形予選、レースを終え電光掲示板を振り返る池江
Photo By スポニチ

 池江は全体21位で敗退した。54秒台前半を狙っていたが、自己ベストから1秒以上遅い54秒91。「浮く(失速)のが早くてタイムがついてこなかった。世界の壁は厚い」と残念がった。

 6位で号泣した3日前の100メートルバタフライから気持ちを切り替えたはずだったが、力を出し切れなかった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年7月28日のニュース