キプサング圧倒 国内歴代最速V 2時間3分58秒

[ 2017年2月27日 05:30 ]

東京マラソン ( 2017年2月26日    東京都庁前~東京駅前 スタート時の天候=晴、気温11・5度、湿度38% )

<東京マラソン>男子優勝のキプサング
Photo By スポニチ

 元世界記録保持者のキプサング(ケニア)が2時間3分58秒の日本国内歴代最高タイムで優勝した。30キロまで世界記録を上回るハイペースで飛ばし「終盤は少し風があった」とやや脚色が鈍った。

 それでも2位に2分近い差をつける圧勝に「自分は28歳でマラソンを始めた。伸びしろはまだまだある」と末恐ろしい自信を見せた。女子のチェプチルチル(ケニア)も同じく日本国内最高の2時間19分47秒で優勝。高速コースへの変更は如実に結果に表れた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年2月27日のニュース