井上「久しぶりにぐっすり眠れた」 東京マラソン8位から一夜

[ 2017年2月27日 10:16 ]

東京マラソンから一夜明け、取材に応じる井上大仁
Photo By 共同

 東京マラソンで日本勢トップの8位に入り、世界選手権(8月・ロンドン)代表入りが有力となった井上大仁(MHPS)が一夜明けた27日、東京都内で取材に応じ「すごくうれしい。興奮もあったけれど、久しぶりにぐっすり眠れた」と充実した表情を浮かべた。

 序盤から世界記録を上回るハイペースの先頭集団を追ったが、途中でペースを切り替えた冷静な判断が光り、2時間8分22秒でゴール。世界トップの走りに刺激を受けたようで「日本人も世界で戦えるという好結果を出したい。気持ちさえあればできる」と意欲的だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年2月27日のニュース