白鵬 4場所ぶり賜杯で男泣き 大ブーイングの変化には異例の謝罪

[ 2016年3月27日 18:07 ]

<春場所千秋楽>優勝インタビューで目頭を押さえる白鵬

大相撲春場所千秋楽

(3月27日 エディオンアリーナ大阪)
 横綱白鵬が自身の最多優勝記録を更新する4場所ぶり36度目の優勝。勝てば優勝が決まる結びの一番で変化を見せての勝利。取組後の優勝インタビューでは「千秋楽にこういう変化で決まると思わなかった。申し訳ないと思います」と謝罪する場面があった。

 変化をみせてあっけなく勝利。場内にはブーイングの嵐が起こったが、白鵬にとってはそれだけ切望した優勝だった。4場所ぶりに賜杯を抱き「8カ月の長い間優勝から遠ざかっていたので…」と話した後は何度もうなずくだけで言葉にならない様子。変化での勝利に「申し訳ございません」と謝罪の言葉を述べ、場内から温かい声援が送られるとさらに感極まり、涙を止めることができなかった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年3月27日のニュース