×

ポールが九州場所に懸賞、総額120万 館内で新譜5度連呼

[ 2013年11月21日 05:30 ]

 日本相撲協会は20日、九州場所を観戦した、元ビートルズのポール・マッカートニー(71)から懸賞が出されることになったと発表した。

 館内アナウンスで「ポール・マッカートニー、NEW発売中」と5度、連呼される。懸賞は1本6万円(手取り3万円)で、旗代も含め、総額約120万円になるという。担当職員によると、個人からの懸賞は原則として受け付けておらず、初めて懸賞を出す場合には1日1本ずつで合計15本が基本となるが、スケジュールの合間を縫って観戦したことなどから、担当者は「特別な配慮をした」と説明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2013年11月21日のニュース