五輪招致イベント 競泳立石が熱弁「夢と感動を生で感じて」

[ 2013年8月25日 06:00 ]

東京スカイツリーの点灯イベントに出席した競泳の立石諒選手(右)と、東京五輪招致の特別ライティングをデザインした井出幸汰君(左)

 東京スカイツリーで東京五輪招致の特別ライティングが始まり、ロンドン五輪男子競泳の銅メダリスト、立石諒(24)らが出席して点灯イベントが開かれた。

 午後7時前、金色を基調にしたライティングが点灯すると、集まった人々から大きな拍手が上がった。立石は点灯イベントで「東京五輪を実現して夢と感動を生で感じてもらいたい」と語った。墨田区から家族でライティングを見に来ていた会社員の高橋雅之さん(44)は「東京のシンボルでもあるスカイツリーで五輪招致を盛り上げれば、世界にもアピールできるのではないか」と笑顔で話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年8月25日のニュース