了徳寺氏 理事解任動議の“提出”「再度チャレンジ」

[ 2013年6月26日 06:00 ]

全日本柔道連盟 評議員会

(6月25日)
 理事の解任について緊急動議を提出した格好となった了徳寺氏は「敗軍の将ですが、再度チャレンジします」とさばさばした表情で話した。

 規定の理解不足などもあったが「何としても国民のみなさんに納得してもらえる柔道界にしたかった」との思いが駆り立てた。臨時評議員会の招集を請求し「私には(公益財団法人の)認定取り消しという危機感がある。世論の力添えを頂いて、柔道界の新たな夜明けとなってほしい」と期待を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2013年6月26日のニュース