森田 手首の負傷が影響…悔しい逆転負け

[ 2013年6月26日 06:00 ]

女子シングルス1回戦でマリーナ・エラコビッチと対戦する森田あゆみ

ウィンブルドン選手権第2日

(6月25日 英ロンドン・オールイングランド・クラブ)
 女子シングルスで世界50位の森田は、同71位のエラコビッチ(ニュージーランド)に6―4、0―6、5―7で逆転負けを喫した。

 全仏オープン後の試合で両手首を負傷し、いまも右手首が痛む状態。「グランドスラムでなければやめている」というほどで、第1セットは6―4で奪ったが、そこから0―6、5―7と失速。昨年に続く2回戦進出はならなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2013年6月26日のニュース