桐生はカーターらと競走 ダイヤモンド第7戦

[ 2013年6月26日 09:28 ]

 30日に英国バーミンガムで開かれる陸上ダイヤモンドリーグ第7戦の主催者は25日、男子100メートルに日本歴代2位の10秒01を4月にマークした17歳の桐生祥秀(京都・洛南高)の他、9秒78の記録を持つネスタ・カーター(ジャマイカ)、9秒85の記録を持つマイケル・ロジャーズ(米国)らが出場すると発表した。

 カーターは昨年のロンドン五輪の400メートルリレーでウサイン・ボルトらとともに2連覇したジャマイカのメンバー。9秒86のタイムを持つキーストン・ブレドマン(トリニダード・トバゴ)ら、自己ベストが9秒台の選手は7人に上った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2013年6月26日のニュース