山中はジュニア男子8キロで2位「箱根は5区希望」

[ 2013年2月11日 06:00 ]

2位でゴールする日本体育大・山中秀仁

スポニチ後援 千葉国際クロスカントリー

(2月10日 千葉市昭和の森)
 一般男子に続き日体大箱根優勝メンバーの山中がジュニア男子8キロで日本人トップの2位に入った。

 「上りが得意。アップダウンや向かい風など悪い環境の方が走れる」と話す18歳は4キロすぎにペースを上げて後続を引き離した。大学では体幹を強化して、疲れにくい走りを習得。「箱根は5区をずっと希望している。(今年区間賞の)服部さんに勝って、来年は僕が走りたい」と声を弾ませた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年2月11日のニュース