PR:

マニング「落胆している」インターセプト響いた

NFLプレーオフ AFC準決勝 ブロンコス35-38レイブンズ

(1月12日)
 ブロンコスのQBマニングは「ショックは受けていないが落胆はしている」と悔しそうに肩を落とした。

 昨年12月16日には34―17で勝っている相手だったが最初の延長の終盤で致命的なインターセプトを喫し、これが相手の決勝FGにつながってしまった。コルツから移籍して1年目。新天地で2年ぶりに息を吹き返したものの、気温4度以下の厳しい条件下での試合は4戦全敗。最後は悔いの残る試合となった。

[ 2013年1月14日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月21日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画