×

町田・黒田監督 “我々が正義”発言の真意説明「筑波大のことではない」

[ 2024年6月21日 04:25 ]

町田の黒田監督
Photo By スポニチ

 町田の黒田監督が取材に応じ、自身の発言を巡る騒動に言及した。12日の天皇杯筑波大戦で負傷者が出た相手のプレーや判定に苦言を呈し、15日の横浜戦後「町田は悪ではない」「我々が正義」と強い言葉を使ったことで批判が集中。「言い訳と取られると思う」と慎重ながらも「筑波大のことではなく、町田のサッカーが悪と言われる風潮に、ルール違反をしているのではないと伝えたかった」と真意を説明した。

 リーグ前半戦最後の22日の福岡戦に勝てば、初昇格チームとして初の首位ターン。「今の上昇気流のまま結果を出したい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月21日のニュース