×

オランダ1部AZ完全移籍のDF毎熊晟矢がC大阪サポへ“ラストメッセージ”「人生で一番…」

[ 2024年6月21日 21:38 ]

DF毎熊晟矢
Photo By スポニチ

 C大阪は21日、DF毎熊晟矢(26)がオランダ1部AZアルクマールへ完全移籍することを正式に発表した。2028年半ばまでの4年契約。背番号はJ2長崎、C大阪でも着用した愛着のある「16」に決定した。

 現地からリモート会見に臨んだ毎熊はC大阪サポーターへの感謝の気持ちも明かした。2―1で勝利した15日の浦和戦(ヨドコウ)後に“マイク”コールが起き、スタンドから観戦していたが急遽、ピッチへ。ゴール裏には「世界へ駆け上がれ晟矢 その名を響かせろ It’s MAIKUMA!」と大きな横断幕も掲げられ、「2年半、セレッソのために戦ってくれて感謝しています。マイクが持っている夢と、自分たちが託す夢は同じです。大きくなって、帰ってきたらまたいっしょに戦ってください。頑張って下さい」と惜別の言葉も送られていた。

 この時は言葉こそ発することはなかったが、目を潤ませながら聞き入っていた毎熊。会見では改めて「自分の今季のパフォーマンスは良くなかったですし、直近では厳しい意見も目にしていたので、チームが厳しい中で出ていくことを(サポーターは)どう思っているんだろうというのはありましたけど、すごい声援で送り出してくれて、人生で一番感動した1日でした。より感謝の気持ち、頑張ろうという気持ちを持ちました」と“ラストメッセージ”を残した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月21日のニュース