×

大分、川崎Fなどでプレー経験の韓国2部水原三星のMF小塚が同2部ソウルイーランドにトレードで完全移籍

[ 2024年6月21日 19:10 ]

23年5月、川崎FでプレーするMF小塚和季
Photo By スポニチ

 韓国2部ソウルイーランドは21日、水原三星(韓国2部)からMF小塚和季(29)がトレード移籍で加入すると発表した。小塚は昨年7月に川崎Fから韓国1部の水原三星に完全移籍。16試合11得点2アシストと奮闘するも、チームは史上初の降格となり、今季はここまで2部をプレーしていた。

 ソウルイーランドFCは、小塚がMFピーター・マクリロスとのトレードで加入すると同時に発表。小塚はクラブを新天地のクラブを通じ「チームの目標である昇格のため、ともに戦うために入った。全力を尽くしてプレーする」と意気込みを語っている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月21日のニュース