×

J2&J3の「0・5シーズン」 40チームを4地区に分けてホーム&アウェーで実施へ

[ 2024年6月21日 04:30 ]

Jリーグ

 Jリーグが26年8月から導入する秋春制の移行直前となる「0・5シーズン」の大会方式に関し、J2とJ3の計40チームを4地区に分け、カテゴリー混合で実施する方針であることが20日までに分かった。

 地域別に分かれた各チームは、ホーム&アウェーでリーグ戦18試合を戦い、順位決定プレーオフに臨む。昇降格は行わない。20チームが2組に分かれて行われる見通しのJ1と、試合数は同程度とみられる。早ければ今月25日の理事会で大枠での大会方式が発表される可能性がある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月21日のニュース