×

U―20日本代表が3大会連続W杯出場権獲得 坂本&熊田弾でヨルダン撃破

[ 2023年3月13日 01:13 ]

U―20アジア杯2023準々決勝   日本2―0ヨルダン ( 2023年3月12日 )

 若きサムライブルーが、3大会連続11度目となるU―20W杯出場を決めた。準々決勝ヨルダン戦で2―0の勝利。今大会の上位4カ国に与えられるU―20W杯出場権(5月、インドネシア開催)を獲得した。

 殊勲の1発を決めたのは“大黒様2世”の呼び声高いFW坂本一彩いさ(19=J2岡山)だった。後半9分、MF北野颯太(18=C大阪)と相手DFを挟んでボールを奪取。そこから左サイドをえぐった北野のクロスをエリア内で合わせた。

 今季から岡山へ武者修行しているが保有権はG大阪で、同クラブのユース出身。21年にG大阪のストライカーコーチに就任した元日本代表FWの大黒将志氏からは“点取り屋のイロハ”を叩き込まれた。この日のゴールも、敢えてタイミングを遅らせてエリア内に入っていくことでフリーの状況を作り出した。

 さらに同25分にはFW熊田直紀(18=FC東京)が、北野のシュートのこぼれ球を詰めて追加点。終盤は押し込まれる時間帯が続いたが、GK木村凌也(19=日大)を中心に無失点で凌ぎ切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2023年3月12日のニュース