×

名古屋はGKランゲラックが負傷交代 長谷川監督「筋肉系のトラブル」連勝は「3」でストップ

[ 2022年5月28日 17:32 ]

明治安田生命J1リーグ第16節   名古屋0-1広島 ( 2022年5月28日    Eスタ )

名古屋GKランゲラック
Photo By スポニチ

 名古屋はFK1発に泣き、連勝は「3」で止まった。長谷川健太監督は「負けたからといって何回も決定機をつくられたわけじゃない」とサバサバ。次戦へ向けて切り替えた。

 不運だったのは、絶対的守護神の負傷離脱だった。前半9分、相手FKをセーブした際にGKランゲラックが右足を痛めて交代。指揮官は「程度は分からないけど、筋肉系のトラブルだと思う」と敗戦以上のショックを受けていた。

 19年8月30日・FC東京戦以来1002日ぶりのJ1リーグ出場となったGK武田洋平(34)は「自分が出る時はこああいう時(スクランブル)が多い。シンプルにプレーすることだけを考えていた」とベテランらしく冷静にプレー。ただ後半13分の広島MF野津田のFK弾だけは「見えていなかった分、少し反応が遅れた。カベを越されて、縦回転も鋭かった」と脱帽だった。
 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月28日のニュース