×

欧州CL28日決勝レアルVSリバプール ベンゼマとサラーの対決注目、得点王のエース同士

[ 2022年5月28日 05:30 ]

◇欧州CL決勝比較表◇
Photo By スポニチ

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は28日にパリ郊外のサンドニで決勝が行われ、前身の欧州チャンピオンズ杯を含めて最多優勝13回を誇るレアル・マドリードがリバプールと対戦する。RマドリードはFWカリム・ベンゼマ(34)が今大会15得点と活躍。過去4回のCL優勝はC・ロナウドの陰に隠れていたが、今季は公式戦45戦44得点と覚醒し、スペイン1部と2冠を狙う名門を引っ張ってきた。「本当に偉大なシーズンで誇りに思う」と話し、視界に捉える初のバロンドール(世界最優秀選手)を確実にするためにもCLは逃せない。

 一方でリバプールのFWモハメド・サラー(29)はレアルへのリベンジに燃える。1―3で敗れた18年決勝で負傷交代を強いられて涙を流した。「キャリア最悪の瞬間。本当に落ち込んだよ」。当時の因縁、今季プレミアリーグ優勝を勝ち点1差で逃したことと合わせ「みんなモチベーションが上がっている」と訴える。サラーとベンゼマはいずれも国内リーグ得点王。エース対決から目が離せない。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月28日のニュース