×

日本代表FW前田大然が“衝撃のデビュー弾”へ意欲「自信を持ってきた」

[ 2022年1月26日 15:50 ]

前田大然
Photo By スポニチ

 日本代表FW前田大然(24)が、A代表初ゴールを奪う覚悟を語った。W杯アジア最終予選の中国戦を翌日に控える26日、オンラインで取材に対応。森保一監督からもゴールを期待される韋駄天(いだてん)は、「勝つために何が大事か考えながらやっていきたい。ゴール取らないと勝てないのでゴールは取りたいですけど、まずはチームが勝つことが一番大事」と貢献を誓った。

 この冬に横浜からスコットランド1部セルティックに移籍。デビュー戦となった17日のリーグ、ヒバーニアン戦ではいきなり前半4分に先制点を決めた。「最初の入りは大事やっていうのは自分の中でも感じていたのでうまくいきすぎかなという感じはありますけど、それは今まで自分がしっかりやってきたからこそだと思う。自信を持って今回も(代表に)来たので頑張りたい」。A代表では19年夏の南米選手権で2試合に出場したが、ゴールはまだない。W杯予選初出場が最終予選で、そのデビュー戦で得点すれば、05年2月北朝鮮戦のFW大黒将志、昨年10月オーストラリア戦のMF田中碧に続いて史上3人目。W杯予選でも衝撃のデビュー弾に期待が高まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月26日のニュース