×

崖っ縁の中国・李監督が打倒日本誓う「希望は捨てず全力尽くしたい」 27日埼スタで日本代表戦

[ 2022年1月26日 18:45 ]

男子サッカー中国代表のリ・シャオペン新監督(AP)
Photo By AP

 W杯アジア最終予選(27日・埼玉スタジアム)を前に、中国代表の李霄鵬(リー・シャオペン、46)監督が26日、公式会見に臨んだ。負ければ2位以内の可能性がなくなる状況に「まだ一縷の希望がある。この希望は捨てずに明日の試合にとにかく全力を尽くしたい」と意気込みを語った。

 日本戦にはブラジル出身のFWアロイージオが累積警告のため出場停止。出場可能な国籍変更選手は英国出身のDFブラウニングとブラジル出身のMFアランの2選手となるが「海外組も状態はすごくいい。フィジカルもメンタルも良い状態になっている」と強気の姿勢を示した。

 李監督は昨年12月、成績不振を理由に更迭された李鉄前監督に代わって就任。指揮官として初の試合に「選手は全身全霊で試合に臨み、中国代表らしい試合になってほしい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月26日のニュース