なでしこジャパン・猶本光がファッション誌モデルに挑戦「感想は楽しかった!です」

[ 2021年10月25日 05:30 ]

雑誌のモデルを務めた猶本光(Safari12月号・日之出出版、撮影・古川義高)
Photo By 提供写真

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のMF猶本光(27=三菱重工浦和)がファッション誌モデルに挑戦したことが24日、分かった。25日発売の人気ファッション誌「Safari」12月号(日之出出版)の美女アスリート連載に登場。ピッチ上で見せる姿とはまた違った魅力を披露している。

 現在、女子サッカーは注目度が上昇中。9月にはWEリーグが開幕、先週からは池田太新監督率いる新生なでしこジャパンも始動した。そんな中、ファッション誌のモデルに挑戦した猶本は「話を頂いた時は不安でしたが、思い切って参加させてもらったら撮影チームの皆さんがプロフェッショナルで終わってからの感想は楽しかった!でした。撮影もサッカーと一緒でいろんな方が協力し合って作り上げるものなんだなと思いました!ここでしか見られない猶本光を引き出してもらいました!」とコメントしている。

 24日には新生なでしこジャパン初となった千葉合宿が終了した。猶本は19年W杯、東京五輪で選外となった悔しさを糧に23年W杯に向けて猛アピール。22日の練習試合ではボランチでプレー、練習中も他選手と積極的にコミュニケーションを図る場面が目立った。ファッション誌で新たな一面を見せた猶本が新生なでしこジャパンでもこれまで以上の存在感を発揮していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月25日のニュース