×

シントトロイデンが新ユニ発表 名産洋梨モチーフのペーズリー柄が特長 松原「気に入ってます」

[ 2021年7月14日 18:45 ]

シントトロイデンの新ユニホーム(クラブ提供)
Photo By 提供写真

 ベルギー1部シントトロイデンは14日、新シーズン始動会見を開き、21~22年シーズンで着用する新ユニホームを発表した。ホームユニホームのコンセプトは「NATURE(自然)」に決定。シントトロイデンの名産でもある「洋梨」をモチーフとしたペーズリー柄が特徴的なデザインとなっている。

 また2ndユニホームは株式会社ビームスのデザイナー、中田慎介氏が担当。右裾にはクラブ名の当て字である「神轟偉伝」を配置し、ベルギーで戦う選手たちを後押ししている。

 DF松原后(24)がビデオ出演し「とてもデザイン性があって、かわいくて凄く気に入ってます。新しく(ホラーバッハ)監督を迎え、凄くハードですが、充実した日々を送れてます。今季は1桁順位、プレーオフに進めるよう個人としてもピッチに立って力を発揮できるよう頑張っていきたいと思います」などとコメントした。チームは先月15日に始動。開幕戦は25日、ヘントと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年7月14日のニュース