×

U24代表が神戸市内で調整 三笘薫は別メニュー 上田綺世は対人メニュー消化

[ 2021年7月14日 18:57 ]

<五輪日本代表練習>別メニューで調整する三笘(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 東京五輪サッカー男子日本代表が14日、神戸市内で調整した。

 冒頭にユニホーム姿での撮影が行われた中、ホンジュラス戦に長く出場した選手たちは軽めのメニューで終えた。太腿に張りが生じているMF三笘薫は別メニュー調整。スタッフとウォーキングをした後、室内トレーニングに切り替えた。

 一方、脚の付け根付近を肉離れしていたFW上田綺世は4対3の対人メニューなどを消化。1時間程度、全体練習を行った後は別メニュー調整となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年7月14日のニュース