神戸・イニエスタが湘南戦で負傷交代 三木谷会長が観戦する中でハプニング

[ 2021年7月3日 19:05 ]

明治安田生命J1第21節   神戸-淞南 ( 2021年7月3日    ノエスタ )

<神戸・湘南> 前半、パスを出す神戸・イニエスタ (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(37)が負傷交代した。

 ホームで迎えた第21節湘南戦。トップ下で先発出場し鋭いパスを連発していたが、前半39分にドリブル突破を図った際に相手選手と接触。自ら交代を申し出て、同41分にピッチから退いた。
 三木谷浩史会長が観戦に訪れた一戦で、思わぬハプニングが起きた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年7月3日のニュース