×

鹿島 4発快勝でJ史上初ホーム通算300勝を達成 エヴェラウドが今季初ゴール

[ 2021年6月28日 05:30 ]

明治安田生命J1第20節 第2日   鹿島4-0札幌 ( 2021年6月27日    カシマ )

<鹿島・札幌>ホーム通算300勝を挙げた鹿島(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1リーグは各地で6試合が行われ、鹿島が札幌を4―0で下し、Jリーグ史上初のホーム通算300勝を達成した。3―0の後半23分にFWエヴェラウド(29)が、今季初ゴール。昨季はリーグ2位の18得点も、今季は新型コロナウイルス禍で出遅れたストライカーが、復活の一発で節目の記録に花を添えた。

 ため込んでいた感情が一気に爆発した。3―0で迎えた後半23分。左CKからのこぼれ球をFWエヴェラウドが、ワントラップから右足で突き刺した。試合を決定づける一発は、待望の今季リーグ戦初ゴールだ。

 「リーグ戦ではなかなか取れなかった。理想の形でコントロールができ、決まって良かった」と、復活の一発を喜んだ。

 昨季はリーグ2位の18得点も、飛躍が期待された2年目は苦しんだ。コロナ禍の入国制限で合流が遅れ、短い調整期間で開幕。コンディションが上がりつつあった4月には体調不良で長期離脱を経験した。ホーム通算300勝に花を添える一発となったが、「大勝したからといってここで気を緩めてはいけない。もっと上に行きたい」と先を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年6月28日のニュース