原口、独1部ウニオンが獲得へ 自身のSNSで「3年間ありがとう」

[ 2021年5月25日 05:30 ]

原口元気
Photo By スポニチ

 ドイツ1部のウニオン・ベルリンが同2部ハノーバーの日本代表MF原口元気(30)を獲得することが24日までに確実となった。ウニオンは今季7位で来季新設される欧州カンファレンスリーグ出場権を獲得し、日本代表MF遠藤渓太(23)も在籍。原口は自身3季ぶりのドイツ1部復帰となる。

 今季の原口は34戦に出場し、自己最多9得点、7アシストと活躍したが、チームは13位にとどまり1部復帰は果たせなかった。今季で契約満了となる原口はこの日、自身のSNSで「3年間、ありがとうございました。みなさん、チーム、クラブ全体、そして街の皆さんの発展を願っています」などと投稿し、退団を表明。複数のクラブが獲得に動いていた。

 25日からは日本代表の千葉合宿に合流し、28日にはW杯アジア2次予選ミャンマー戦に臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月25日のニュース