9試合ぶり黒星の神戸・三浦監督「結果も内容も今日はマリノスが上だった」

[ 2021年5月10日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   神戸0-2横浜 ( 2021年5月9日    日産ス )

<横浜・神戸>前半、横浜・オナイウ(左)のシュートが神戸・フェルマーレンに当りオウンゴール(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 神戸は9試合ぶりの黒星となる今季2敗目を喫した。前半41分にベルギー代表DFフェルマーレンのオウンゴールで先制点を献上。後半開始から元U―20ブラジル代表FWリンコン、同14分からは元スペイン代表MFイニエスタとケニア代表FWマシカを投入し反撃を狙ったが、最後までゴールが遠かった。

 「結果も内容も、今日はマリノスが上だった」と力負けを認めた三浦監督。MFサンペールが負傷交代するなど今後への不安も残した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月10日のニュース