浦和FWユンカー リーグ戦初先発で初ゴール 39歳MF阿部は日本人最年長FK弾

[ 2021年5月10日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   浦和2-0仙台 ( 2021年5月9日    埼玉 )

<浦和・仙台>後半13分、ゴールを決め喜ぶ浦和・ユンカー(中央)=撮影・西海健太郎
Photo By スポニチ

 浦和のFWユンカーが初先発のリーグ戦で初ゴールを決めた。後半13分、武藤のパスから得意の左足を振り抜き先制弾。「武藤と(小泉)佳穂のワンツーなど良いコンビネーションから、いいゴールになった」。ルヴァン杯柏戦に続く公式戦2戦連発となった。

 同30分には39歳8カ月3日のMF阿部が宝刀の右足で中村俊輔(現横浜FC、39歳2カ月30日)の記録を更新する日本人最年長のFK弾。守っては18歳のGK鈴木がJ1デビューを無失点で飾り、ホーム4連勝とした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月10日のニュース