本田 ネフチ加入2戦目で初先発フル出場も不発で引き分け

[ 2021年4月10日 23:10 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 アゼルバイジャンのネフチに加入した元日本代表MF本田圭佑(34)が10日、敵地のガバラ戦で初先発した。2位につける強豪で本田は攻撃的な位置に入ったものの、チームは5位の相手に苦戦。後半8分に先制を許した。同17分に1点を返したネフチだが、5分後に再び失点。さらに4分後にゴールを奪い返して試合は2―2で終了した。

 本田は初出場した前節4日のスムガイト戦で0―2の後半開始から出場したが、チームはそのまま敗戦。「1試合1得点を目標に掲げている」と話していた中、加入2戦目でフル出場を果たしたこの日も勝利をもたらすことはできなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月10日のニュース