G大阪 遠藤の磐田への期限付き移籍延長を発表  22年1月いっぱいまで

[ 2021年1月5日 17:39 ]

J2磐田・遠藤
Photo By スポニチ

 G大阪は5日、元日本代表MF遠藤保仁(40)のJ2磐田への期限付き移籍延長が決まったと発表した。

 
 期間は22年1月31日まで。遠藤は契約により21年シーズンのガンバ大阪と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

 また、FC琉球へ期限付きで移籍していたMF市丸瑞希(23)が完全移籍。柏から期限付き移籍で加入していたGK猿田遥己(21)の契約が満了となったと発表した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年1月5日のニュース