J3鹿児島、来季監督に横浜コーチのパパス氏を招へい

[ 2020年12月27日 05:30 ]

 J3鹿児島が来季監督に今季まで横浜でコーチを務めたアーサー・パパス氏(40)を招へいすることが26日、分かった。

 同氏は母国オーストラリアやインドなどで指導経験を積み、U―23インド代表などを率いた。19年から同じオーストラリア人のアンジェ・ポステコグルー監督(55)が率いる横浜でコーチに就任。今季はヘッドコーチを務めた。また、鹿児島にJFLのホンダFCからGK白坂楓馬(24)が加入することも分かった。横浜が白坂を獲得し、鹿児島へは横浜からのレンタル移籍となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2020年12月27日のニュース